小岩ラーメン:ご藤

スポンサーリンク
小岩ラーメン
スポンサーリンク

それは突然。。。

ツイッターを見ていたら小岩に新しいラーメン屋さんの情報が入ってきた。
新規開店で開店日は2月14日、で、16日ごろ早速ではあったが昼飯として行ってみた。
場所は小岩駅南口左側の地蔵通り中ほど、

夜間営業の「頃場」の店を昼間だけ借りて営業している模様。

見た目は普通でも中身はけっこうマニアックな感じプンプン。

住所は、ここ。

東京都江戸川区南小岩7-25-16

ご藤

読み方?たぶん「ゴトウ」でしょう。「ゴフジ」じゃないよね。
店頭はこんな感じ。

「ご藤」←食べログ

自家製麺ですね。しかも「面が硬い」と来ている。煮干し、量が多い。
へ~~~~楽しみですね。

平日の昼間な訳ですが並びはありませんでしたが、自分が並びになってしまいました。
つまり先客で一杯。

営業時間も11:00~4時間程度、これは提供数量が無くなったらその日の営業は終わりということ。

1日の売り上げも、そんなにいかないであろうことから、試験的な開業なのかもしれませんね。

いずれにしても新しいラーメン屋は大歓迎。

早速入ってみましょう。

店内とメニュー

店内の写真を撮るには、あまりに店が狭かったので控えました。
カウンターのみ5席です。
超狭いです。
体が大きい人は厳しいかも、というくらい狭い。

メニューはいわゆる「中華そば」オンリーに近い。違いは盛り付けのみ。
ご飯ものがありますね。

注文は、「中華そば+特製トッピング+にくめし」

多分ですが「特製」のトッピングは全部入りでしょう。

カウンターの前はすぐに店主が調理しています。

なお食券販売機とかありません。口頭注文です。

注文後、現金支払い。いわゆるスマホ決済はありません。

まだ「店として全然出来上がっていない」感じですが
こういう雰囲気はワクワクしますね。イイ感じです。
カウンターにはコショウと紅ショウガのツボがあります。

なんでも合うんだそうです。

お、来ましたよ。

着丼

見た目、普通ですね。特筆するような雰囲気はありません。
具は、特製だからなのか、ネギ、チャーシュー1枚、メンマ(細切り)ノリ、味玉って所です。
まずスープ。

お!かなり塩っけが強い。この味わいは豚かな、魚の雰囲気はあまり強くありません。
煮干しということですが、そんなに煮干し感は強い方ではないと思っています。
チャーシューは適度な柔らかさ、これもイイ感じです。

ネギは厚めの切り方で、ここは自分の好みではない。薄い方がいいな、

で、麺ですね。

おお!確かに硬い、もうゴワゴワって感じ。
そんなに太くないんですよ。中サイズの麺です。
でも明らかに硬めでゴワゴワ感がすごいです。
これは新鮮ですね。これまでに経験の無い麺です。この麺を食べるために来てもよい位です。

この麺の硬さは最後までこの感じが続いていました。

なかなか面白いものです。

あとは、もう少しメニューバリエーションがあればなぁ、

1回来たら、味に変化が無いので2回目はけっこう先になってしまいそう。

そこが惜しい所ですが、そのうちに新しいメニューも開発されるでしょう。

その後

「ご藤」の食べログを見ると、わかりますが、このお店は福島県の有名店のインスパイアなようですね。先例があるのです。
でもまぁ小岩には初登場の味わいなので、ぜひ皆さんも行ってゴワゴワ麺を体験してくると良いと思います。
最初の休日であった18日か19日は数十人が昼に並んだそうですよ。

是非、行って食べてきましょう。

関東釣行記 人気ブログランキング - 釣りブログ
関東釣行記ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - 釣りブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

デハデハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました