亀有ラーメン:らぁ麺 まる鈴

ラーメン

最近、ラーメン屋が新しくできたような、、

環七を亀有方面を走っているとラーメン屋が多数あるのがわかる。
そんな環七だけど、アリオへ向かう交差点に新しいラーメン屋ができているのに気付いた。

マニアックなラーメン屋ならぜひ入りたい、と思い、祭日の9日の月曜日の昼飯はここで食べることにした。

駐車場は無いが、付近に60分300円とかの有料駐車場がある。
そこに車を止めて、50m位の距離を歩く。
目指すラーメン屋は角にある。
目立つ所だから混んでいるかな。。。

らぁ麺 まる鈴

「らぁ麺 まる鈴」というのはチェーン展開しているらしい。
いくつかの店舗があるよぅだ。西川口、厚木、そして亀有か。。。

亀有店はこんな場所。

東京都葛飾区亀有3-40-5

グーグルストリートビューでも見れます。

店構えはこんな感じ。

メニューを見る限り、系統としては「醤油」「塩」「つけ麺」という感じ。
それぞれの中に、「特製」「背油」「味玉」があるという感じ。

平日は大盛りに替え玉が無料か。。。
値段表を見る限り、そんなに高くないし案外使い勝手の良いラーメン屋なのかも。

ま、入ってみましょう。

店内

カウンターが8席位、テープル席が2つ。
そこそこの広さです。

カウンターの目の前は厨房が見えて、何をやっているのか丸見え、
こういう作りもいい感じ。
店に入ってすぐ左に券売機。

つけ麺だけ、昆布水と特濃がある。まぁ流行りに乗っかっているね。
塩はボルチーニ茸が香るだしね。ちょっとミーハーな感じがするな。
まぁ旨ければなんでもいいんですが、今回は、キワモノは避けてスタンダードな、

「特製背油醤油ラーメン+TKG」

TKGはマキシマム卵ってどっかで聞いた名前だな。
小岩の「靖哲」で聞いたな。。

ボルチーニって何で聞いたんだっけ?「入鹿TOKYO」だっけ?

まあ、いいでしょう。

なお卓上には水差しとコップ以外何もありません。

10分ほどでラーメンがきます。

着丼

特製背油醤油ラーメン

まず、ドンブリが小さいです。

具は。。。

九条ネギ、紫玉ねぎ、メンマ(15cm位の長さのものが2本)、味玉、
そしてチャーシューは豚肩チャーシューと鳥チャーシューの2つが入っています。

豪勢ですね。

なおニンニクの香りがします。
おそらくおろしニンニクか刻みニンニクが入っている感じです。

そしてスープ表面には背油が大量に浮いています。

いい感じです。

実に醤油らしい醤油ラーメンというスープです。

これが、「鴨と大山鶏」で出汁をとったスープなのですね。
香り高く実に旨いですよ。

麺は、黄色味を感じない白くて細いストレート麺。

これもこのスープには合っていますね。

菅野製麺の麺だそうです。ツルツルシコシコという触感で麺自体は実に食べやすいです。

ただドンブリが小さいのでここまで具沢山だとチョット食べづらい。

さて次はTKG(たまごかけごはん)です。

ご飯の上に、九条ネギ、鰹節(多分カツオ、、かな?違う気もする。)、そして生卵。
まぁ黄身は真っ黄っ黄で濃い色です。こういう卵は食欲をそそります。

なお、これもドンブリに対し具沢山なので混ぜづらい。

全然混ざらない。

食べ進めていって、実は醤油がかかっていた、というのに気付いた。

まぁ節の香りが良いこともあり、ごはんが進みます。旨いね。

あと、卓上にコショウがありませんが、券売機の隣にコショウがあります。
客がここまで取りに行かなければならない。(使ったら元に戻すべきでしょう)
これだけは、なんか変な感じ。

10分ほどで完食、ごちそうさまでした。

反省

今どきのラーメン屋はどこも旨いですね。
次回も来たいと思います。

次回は特濃か、ボルチーニか。。。。

ちなみにチャーシュー丼がすごく旨そうだったのでこれは外せない。

なお店員さんは、もしかしたら中国人かもしれない。
男女店員の2名でしたが、女性が話している言葉が、何話しているのか全然わからなかった。
当然、接客は日本語ですけどね。

間違っていたら、すいません、、、、記事訂正します。

そして食べログの過去の口コミを見ると、今のメニューとけっこう違うので
季節によってメニューを入れ替えしているのかもしれませんね。
そういう意味でも次回行くのが楽しみになります。

リピート確定、ということで、、、、

関東釣行記 人気ブログランキング - 釣りブログ
関東釣行記ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - 釣りブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

デハデハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました