房総半島釣行記

だいたい、いつも房総半島のどっかに釣りに行きます。

房総半島釣行記

房総ランガン:秋のライトゲーム4目を楽しめました。

ライトゲーム4目です。面白いもので場所により釣れる魚はかなり違います。なぜこの差が生まれるのかはよくわからないのですが、それぞれの魚にとって何かが違うんでしょうね。それにしてもアジはなかなか安定して釣れません。しばらくは結果は出ずとも、こういうランガンをしていきたいな、と思っています。
房総半島釣行記

3連敗、全然釣れね~~勝浦漁港アジング

スランプです。3連敗です。でも、とりあえずは釣れたんですけどね。一晩投げてアジ1匹。アジンガー的には泣けますね。飯も食わずに投げまくり。。。まぁ自然が相手ですからね。ダメなときはダメなものですよ。また次回頑張ります。
房総半島釣行記

良い所無し、無かった事にするか。。。

強風はどうにもならん。。。。アジンガー的には克服すべき課題とは思いますがモチベーションが保てない。。。まだまだだな。。。
房総半島釣行記

外房、夜アジングが成立するのは勝浦魚港しかないのかもしれない。。。

外房夜アジング、どこで出来るのか?勝浦漁港以外で出来る所はあるのか?なんか。。。。なさそうです。まぁそれなりに釣れる所はあるのはあるんですけどね。夜だけ閉鎖されている港とかけっこうあります。昼間の方が釣り人は多いんだけどなぁ。安全面とかを理由にされるとどうにもなりません、って感じです。磯ならいくらでも入れるでしょうが、夜磯は怖いからなぁ。。。
房総半島釣行記

勝浦漁港:アジング

久しぶりの勝浦漁港です。季節はすっかり秋になり外房にアジが戻ってきています。春~夏は豆アジしかいなかったのがサイズも20センチ位になってレギュラーサイズのゲイブのジグヘッドが使えるようになりました。これから冬に向けてアジングが一番楽しい時期になってきます。是非皆さんもアジングに行きましょう!!!
房総半島釣行記

外房ランガン:秋の気配とともにアジも帰ってきたか!?

9月になり秋めいてきました。アジングの季節がまたやってきます。ここから春までアジが釣れ盛る事を期待しましょう。2か月ぶりの釣りなので、勝浦港をはじめ、いつもの場所を巡回します。やっぱ勝浦港は釣れるんだな。。。でも回遊のタイミング次第なところがありますね。
房総半島釣行記

外房ランガン_最後はドカン!と大物GETだぜ!

さて、久しぶりの釣りは、久しぶりの釣果に恵まれました。釣れたのはたった1匹でしたけどね。でも自分なりには値千金の1匹!、嬉しい釣果でした。でも私、この魚、食べられないんです。ほとんどの魚は食べるとアレルギー症状が出て全身蕁麻疹で痒くなってしまう。ですので、家族のために釣って捌いて食べてもらうことに幸せを感じる事にします、泣)))
房総半島釣行記

南房ランガン:全然釣れないんですけど、、、、

アジがいないんじゃないか、ってくらいアジがいないです。居る所にいるんでしょうが、いても豆アジです。今はアジの季節ではない、と思うことにします。この時期はイカとかも熱いんでしょうが、全然釣れません。イカは難しいからなぁ。早く真夏の鉄火場でメタルジグ投げたいですわ。
房総半島釣行記

外房ランガン:鴨川で豆アジ堪能

1か月ぶりのアジングです。スタートは勝浦港、周りも釣れていない中、なんとか1匹get!でも10cmの豆アジです。この時期、虚構のアジングが豆なのは仕方がない。なら豆を数釣ればいいということでランガンします。今回はボトムの釣りではなく水面直下の釣りになりました。
房総半島釣行記

外房ランガン:鴨川港に勝浦港巡回、ドチャ濁り。

勝浦で釣れなくなりました。(自分だけかもしれませんが。。。)頼みの鴨川はドチャ濁り。こうなると、やれる場所が無く、どうにもなりません。最初は到着が満潮だったので新官でやろうと思いましたが南風強風なので見送りました。外房は浅い所ばかりなのでタイミングが難しいなぁ。。。
房総半島釣行記

房総ランガン:鴨川港でカマス&アジング

鴨川港でデカカマスが釣れているという情報が入り、行ってきました。まぁなかなかのサイズのカマスが釣れました。それ以上にマメアジの大連ちゃんです。アジングは楽しいですねぇ。だいたいなんかが釣れますもんね。釣ったら食べる、ということで当然持ち帰り、食べるんですが今回は地獄を見ています。まいった!!
房総半島釣行記

外房ランガン:いつもの所で、いつものように。。。。ちょこっと釣れたよ!!

勝浦港は豆アジです。フィッシャリーナも豆アジです。今の時期は季節要因で豆アジしか釣れないのかな??豆アジしか釣れないなら、豆アジ釣りを楽しみましょう!という感じで、ジグヘッドやワームも対豆アジ用を用意しました。まぁそれなりに釣れて楽しめましたよ。デカいのはまたそのうち釣れてくれることでしょう。
房総半島釣行記

外房アジング:勝浦港でも夜中はなかなか釣れない

前回に引き続きチタンティップロッドを引っ提げて勝浦港に行きましたが、ベストポジションにいたのに全然当たりなし。夜(21時~夜半)は明らかに魚が少ない、アジが小さい、って感じです。こうなるとコマセの餌師には全然かなわない。遠方にコマセ巻かれて、そこでアジが足止めされているので、飛距離の面でジグ単のタックルではどうにもなりませんね。キャロやフロートをまじめに考えるときが来ているのかも。
房総半島釣行記

外房アジング:リハビリ釣行(チタンティップデビュー)

コロナ明けのリハビリ釣行です。こういう時は勝浦港がいいんじゃないかなと思っていきましたが、タンク前は南風だとやりづらいです。常夜灯下には何かがいましたがチビカマスのようでした。これがなかなか釣れないので悶絶アジングになります。さて今回も夜中だけの釣行なので朝マズメは見ていませんが、朝マズメは釣れているのかな?時間帯禁止ですけど人は山盛りなんですよね。。。。
房総半島釣行記

勝浦港:終わりかもしれない。。。。

え~~~釣れません。全然釣れませんわ。コマセの人はそれなりに釣れている人もいます。まぁ夜中は全然ですね。今回はカマスもサバも全く見かけませんでした。外道のゲストもいないとなるとかなり厳しいです。水温は13度。そろそろシーズンも終わりなのかもしれません。アジングが終わりとなったらこの時期、他に何が釣れるんですかね?100km走って遠征しているので何か釣りたいものです。
房総半島釣行記

外房ランガン:結局釣れるのは勝浦港しかないのか、

出撃 前週は沼津に行って撃沈した。 あらためて、「知らない場所」では全然釣れないものだな、ということを思い知らされた。 そういう意味ではシーバスか何かの雑誌で「アウェイの洗礼」という企画記事があったと思ったが、あれはあれ...
房総半島釣行記

南房、外房ランガン:バースディは津波警報ともに。。。

出撃。。。 14日の金曜日は北西の風5mほどの予報だったと思った。これならイケるだろうと思っていたのでが、諸般の事情で行けなかった。 翌日15日土曜日の夜の風は北の風3~4m これだろ!ということで出撃する。 北の...
房総半島釣行記

初釣りは勝浦港のアジングでスタート!!比べる必要は全くないが激ウマな方が隣にいて敗北感一杯!

2022年最初の釣り、いわゆる「初釣り」です。今、一番のマイブームであるアジングで勝浦港に行ってきました。快調に釣果を伸ばしていましたが、そこに激ウマアジンガーが隣に登場。まぁ旨い人の釣るペースはスッゴイわ!!当然、その技を盗めるように目を皿のようにしていましたよ。
房総半島釣行記

外房ランガン:年内最後の釣行、南西の強風の中、アジングが出来る所を探しながら癒しのカマス風呂。

釣り納めの年内最後の釣行になります。今回は南西の風、強風に悩まされました。南西の風要素ですと勝浦港タンク前が全然釣りにならなくなってしまいます。どこならアジングができるのか、南西の強風であっても釣れる釣り場はどこなのか?なかなか難しい課題です。釣る人は釣っているんでしょうけどね。
房総半島釣行記

外房ランガン:クリスマス釣り~、冬の雨の中、修行アジングのあとはカマス風呂でお楽しみ!

冬の夜の雨は冷たくて寒くて厳しい釣りです。これぞ修行!しかもクリスマスイブ。さらに釣れない!なかなか自身のテンションも上がってくれません。でも明るくなってカマス港に行ったら状況激変!カマスの連打で思いっきり楽しむことが出来ました。
タイトルとURLをコピーしました