小岩ラーメン

小岩エリアのラーメンです。

スポンサーリンク
小岩ラーメン

小岩ラーメン:とんこつ ビックラーメン

小岩では珍しい背油トンコツラーメンです。夜営業なので昼間に行っても営業していませんので注意ですね。18時から営業しています。背油の量はけっこう入っていますのでトンコツスープとあいまって、かなりのコッテリ感です。バターを入れるとコッテリ感がMAXになるのでご注意ください。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:古民家風煮込み屋 きらく

今回は、居酒屋の昼営業でのラーメンを頂きます。小岩にもそういう店ができているんですね。しかも石焼鍋でのラーメンでアツアツです。こういうラーメンも趣向を変えて良いものです。ホルモンラーメンってけっこうありがちですが、小岩には無いもんね。。。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:麺処 京や

さて小岩に新しいラーメンやがオープンしました。場所は、あの「ご藤」の隣、どうやらガチンコ勝負のようです。しかも店員さんは韓国系、まぁメニューを見るとラーメンよりも夜の一品料理と酒がメインでラーメンは昼のみなのかもしれませんね。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:ラーメン‗トンボーン

「トンボーン」である。小岩の中でも二郎インスパイアとして、目立つ存在ではないのですが、珍しいラーメン屋です。小岩では他に「敬」という店がありますが同じインスパイアでもけっこう違いがあります。そういう違いを見ながら頂くのも趣があるものです。
小岩ラーメン

一之江ラーメン:ラーメン インター

江戸川区一之江の高速入口の傍にある「ラーメンインター」ここも昔から存在はしっていたけど入ったことが無い店でした。今回初めて入りましたが、オシャレ感はゼロ。女性の1人はまず無理っぽい雰囲気のガテン系ラーメン屋です。ラーメン専門ですが、醤油、味噌、塩、と各味が揃っている店でした。
小岩ラーメン

一之江ラーメン:札幌麵や:鬼てつ

環七を車で走り、一之江あたりから京葉道路の高速に乗る。向かう方面は錦糸町の方向。そこの高速になる手前にあるラーメン屋です。いつも見かける割に入ったことが無い、そういう店はけっこうありますからね。今回も名前の通り札幌味噌の店で味噌ラーメンを食べてきました。なかなか麺か変わっていて良かったですよ。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:らーめん北辰(大杉)

環七にある昼時は激混みのラーメン「ほくしん」です。メニューバリエーションは非常に幅広く、ラーメン屋というよりは中華料理屋なんだと思っています。定食とか色々あるしね。でも注文するのはだいたい味噌ラーメン系、今回は嫁さんと2人で行きました。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:麺’s dining 036_リピート

今回は3年ぶりに訪れたリーピートの店になります。前回はそんなに感じませんでしたが、今回は前回とはメニューも違うこともあり、実にマニアックなラーメンに感じましたし、実に旨かった、というのが感想です。やっぱ年に何回かは通いたいですね。でないと変化とか解らなくなってしまいますね。反省しきりです。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:麺屋こころ 今日は毒を吐く、

今回は毒を吐いています。ラーメン屋には店独自のサービスがあったりするものです。そのサービスと既存メニューがぶつかったときに、どちらの選択が良いのかは、券売機を前にした瞬間では気づけないことも多々あります。そういうときは店側のフォローを期待したいのですが、それって我儘なんでしょうかね。
小岩ラーメン

小岩ラーメン 麺屋 三田郎 生姜焼きラーメン

この世にラーメンはいろいろあれど、生姜焼きラーメンなんて聞いたことが無い。今回は江戸川区上一色に登場した「生姜焼きラーメン」のお店です。意外なくらい、合っています。生姜焼きラーメン、旨いです。一度はこういうのも食べてみたいですね。2度目も大ありです。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:ご藤

小岩にまたまた新しいラーメン屋ができました。「ご藤」という名前の煮干し系ゴワゴワ麺の新鮮な感覚のラーメン屋です。場所は小岩駅南口地蔵通りの「頃場」を間借りし昼営業のみでやっています。けっこうチャレンジな店、メニューですし間借りということもあって長期的な営業にはならないかもしれませんが、ぜひ行ってみることをお奨めします。これまでのラーメンとは一線を画する麺ですよ。
小岩ラーメン

篠崎ラーメン:らーめん勝‗篠崎で並ぶラーメン屋に突撃!

この店の前を通ると、いつも見てしまいます。常に並んでいる。激並び。いつか食べたいと思っていた。黄色い看板は二郎系の証なのか?いやいや、どうやら違うようだ。シンプルなラーメンがそこにはある。このシンプルさで並びなのは貴重だと思っている。ちょうど行ったら並んでいない。貴重なタイミングだ。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:麺屋 敬(たかし) 京成小岩店;追記有

今回は、あの「じゃん郎」閉店後の後に居抜きで入った新しいラーメン屋です。黄色い看板から見れるように、いわゆる二郎系と言ってよいのでしょう。出てきたラーメンも、メニューの写真もすべて山盛りになっています。まぁジロリアンなら平気なのでしょうが、自分には気後れしてしまうものがあります。でも、、、、旨かったですよ。
小岩ラーメン

一の江ラーメン:らーめん_とおかんや(十日夜)

江戸川区一之江の移転先開店(21年6月だそうで))のラーメン屋です。全然小岩ではありませんね、まぁいいでしょう。今回のラーメンは麦味噌ラーメンで独特の香り、味わいでいかにも麦味噌という感じが好感がもてます。あまり極端な味付けではなく一般向けというか人を選ばない感じのアジです。それだけに目立つポイントもあまりない感じですね。次回は醤油がいいかな。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:麵処 靖哲 リピート

「麺処 靖哲」、おそらく小岩のラーメン屋で一番新しい店だと思うな。今回は、冷やし胡麻担々麺とチャーシュー丼を頂いてきました。新しい店だけあって内装とかオジャレなつくりになっています。女性の1人客もいますし、雰囲気も良い感じです。で、冷やし坦々は実に旨いです。チャーシュー丼も「マキシマムたまご」という高級卵の卵黄を使っています。ぜひ一度行ってみましょう。
小岩ラーメン

小岩ラーメン らーめん〇信(夜営業のみ)

ひさしぶりの「小岩ラーメン」記事になります。夜営業のラーメン屋です。さすがによる営業ですとなかなか行くことができません。でもチャンスがあれば行きますよ。夜営業はあと2軒ありますからね、そのうちどちらも行くと思います。今回のお店はいわゆる〆のラーメンがメインって感じのお店でした。ぜひ飲んだ後に行ってみてください。
小岩ラーメン

小岩らーめん らーめん殿

京成小岩駅前「らーめん殿」、見た目はけっこう古そうな店です。でもラーメン専業です。節系の香り高いスープは絶品ですよ。最近はこういうスープは珍しいんじゃないかな。実に旨かったです。入ったのは初めてでしたが、早くもまた行きたいですね。多分、リピートするでしょう。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:舎鈴

小岩に舎鈴が帰ってきた!天天有が閉店したところに舎鈴が22年6月2日に開店しました。早速食べてきましたが、以前と変わらぬ旨さでした。是非食べに行きましょう!
小岩ラーメン

小岩ラーメン:麵処 靖哲

22年4月18日新規開店のラーメン屋です。小岩は駅前再開発があり大きな過渡期に入っています。去り行く店もあれば、あたらしくやってきた店もある、ということで、新規のラーメン屋は大歓迎ですね。実際に行って食べてきました。実に旨いラーメンでしたよ。是非皆さんも行って食べてきてください。
小岩ラーメン

小岩ラーメン:油そば 京都太田中 小岩店 :23年3月追記(すでに閉店)

マゼロー跡地にできた麵屋は、やはり「まぜそば、油そば」だった!!ドギツイ油そばが多い中で、あっさりした油そばが今回は登場しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました