つらい痔に悩みの方は必見!終わりなき戦いを終わられる薬と食べ物を数々。

日記

皆さん、こんばんわ!

このブログ記事を読んで頂けけている人の年齢層は全然わかりませんが、若い人はあまりいないと思っています。

「釣り」をする人も、平均年齢層はけっこう高いんじゃないかと感じています。

つまり「年寄りも多い」ということですね。

年を取るとそれなりに体調面での悩みも出てくる。今回はそんなお話です。

日々、苦痛

40代半ばでタバコを止めた。その理由は健康上の理由であり、その後大きな問題も無く現在に至るのであるが、、、

50代になってから急速に感じるようになった。

便通が固い。(汚い話ですいません)

とにかく、、、、固い。

固いとどうなるか?

「切れ痔」になるんです。

それは「便をするたびに、痛い」のです。猛烈に痛いのです。

タバコを吸っていた40代は全然そういうことがありませんでした、というのも自分はタバコを吸うとほぼ例外なく下痢になってしまっていたのです。

体質に合わなかったのですかね。まぁ20年以上、タバコは吸ってきたのですが、ほぼずっと下痢っていました。

それが普通と思っていましたし、タバコを止めてから便秘気味になるなんて思ってもいませんでした。

便が固い、まぁ健康的なのでしょうが固いのも程度がある。固すぎは実によろしくない。

日々、トイレが苦痛になる生活はもう嫌だ。出先でする場合は、非常に困ったことになる。

だから、なんとかしなければならない。

対策①:牛乳に頼る

男性諸氏は牛乳が苦手な人は多い。何故苦手なのかというと牛乳に含まれる乳糖は大多数の男性では分解できないのだそうだ。

だから牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロいう、下痢になる、という人が多い。

かくいう自分もその一人。

牛乳を飲むと下痢になる。

下痢になるのはそれはそれで困ったことではあるのだが、便が固くて出てこないよりは、よほどマシなのだ。

飲む牛乳は、なんでもいい。そして、目論見通り便通は良くなり、平和な日々が戻ってきた。

地獄の痛みだった「痔」の症状も改善し、いつしか忘れていった。。。。

リターンマッチ

半月ほどしてもまだ日々、牛乳は飲んでいる。

しかし、いつしか便通は固くなっていった。

そう、、、体が牛乳に慣れてしまったのだ。

そして、日々の激痛との戦いが始まってしまった。

対策②:同じ悩みを持つものに相談する(コーラックMG)

こういうのはリアルな世界で相談するより、あえてツイッターのような匿名社会の中で相談するほうがいいかなぁと思い、悩みを打ち明けた結果、一つの回答を得た。

それは「薬に頼る」ということ。

「良い薬がある」という事でこの薬をご紹介頂いた。

【第3類医薬品】【メール便発送!送料無料!】コーラックMg 40錠【大正製薬】【4987306019829】【sp】

これが効くのだ、ということであり、早速NETで注文した。

数日で届き、説明書に従い就寝前に6錠飲む。

錠剤だがパサパサしていて妙に水分を持っていかれる。6錠というのも多い。

効能としては、なんでもマグネシウムが大腸での水分吸収に作用するのだそうだ。

、、、翌朝、、、、

ベストな柔らかさで便通は出てきた。これは快適だ。実に快調。

「コーラックMG」様々ということです。

だが問題が1つある。

この薬は、一時的使用なら、あまり気にならないのだが、日々使用となるとけっこう値段が張る。40錠では1週間も持たないのだ。

体調は最高だがコストパフォーマンスは良くない。

この「コーラックMG」も結局2箱買ったが2箱目は勿体なくてなかなか使えなくなってしまった。

使わないと翌日には便通は固くなり、再び激痛との格闘が始まる。

対策③:飲むヨーグルト(機能性食品)に頼る

ふと近所のスーパーマーケットに行くと、色々な商品が目に映る。

その中で自分の興味を引いたのはこれだった。

なんと「大腸の腸内環境を改善」と記載がある。

以前は、見向きもしなかったのだが、便通を気にするようになり、この手の機能性食品について妙に目が向くようになってしまった。

この機能がどこまで効くのかは飲んでみないとわからん、ということで1本購入。

まぁ近所で買えば、1本200円程度ですよ。安いものです。

と、いうことで早速飲んでみた。

1回およそコップ1杯、1日3回ほど飲む。

夜には、、、効果が出始めていた。。。

見事に柔らかくなっていた。まぁ色々試してみるものだ。

と、いうことで平和な日々は再度戻ってきた。

しかし、ヨーグルトにも体が慣れてしまう日が来てしまうのかもしれない。

「私の戦い」はまだまだ続くと思われる。(今現在は、この段階です)

束の間の平和を満喫することとしよう・・・・

対策④:強力整腸剤(強ミヤリサン)で恒久対策の道を示す


戦いは終わったわけではない。まだまだ続く。

そして自分にはこの手のノウハウも知識も無い。だから各方面に恥をしのんで聞いてみる。

すると、安くて医療用並に効く(で、あろう)薬もあることがわかった。

まだ自分は購入はしていないが、備忘録的に、あえて記載しておく。

created by Rinker
¥1,080 (2021/12/02 11:46:14時点 楽天市場調べ-詳細)

これが相当効くらしい。

ミヤリサンはミヤリサン製薬の薬で、いわゆる整腸剤である。

1回3錠なので、90錠入っていればけっこう持つだろう。

愛用している方は、3錠では効きすぎるので2錠を日々飲んでいると言っていた。

「効きすぎる」とはどういうことだろうか、、、、あえてそこは聞かなかった。

しかし、現在のヨーグルトでまた効果が薄れてくるようなら次は、このミヤリサンしかない。

その時は背水の陣で臨むものとする。。。

最後に。。。。

「切れ痔」を直すには、固い便通を柔らかくして傷が開かないようにし癒すしかありません。

傷が癒えるまで約1週間、この間は固い便はご法度になります。

そして、現在「飲むヨーグルト」で便通は快調な日々を送れると思っています。

それにしても、自分が便通で悩む日が来るとは思っていなかった。

便秘とかは女性だけのものと思っていたが、実は我が家の家系は男性陣が皆、便秘症なのだ。

自分だけは例外と思っていたが、なんのことはない禁煙して体質が変わったらやっぱ便秘症になってきてしまったのだ。

よく「水を飲めば」「水分を多くとる」とか言われますが、自分は1日の水分摂取量は常人の3倍位とっていると思っている。

夜中に2回、必ずトイレで目が覚めるくらい水分を日々取っている。

だから水分量を多く取っても便は緩くならない事は経験的に理解している。

この年になると体調管理は大事ですからね。健康的に過ごせるなら少しの努力を惜しんではいけないのでしょう。

と、いうことで今回はチョット変な話ではありましたが、50代になると皆さんも体調に変化がきます。

若い人も気を付けてくださいね。。。

この記事が、いつか皆さんにもやってくるであろう地獄の日々を、わずかでも回避できる可能性になれば、この上ない喜びです。

デハデハ

↓ ポチッと一発!

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました