房総ランガン(2回分)やっぱたいして釣れない。。。

房総半島釣行記

7月10日~まずは「ばんや」

まぁ2回分なんて書いているので、1回目の記事なんですが、

7月10日昼過ぎ、小岩を出発。この日はAMは雨、でも午後から晴れるようで夜間は風も無い予報。

ならば行くしかないと思って出発したんです。

行くところは最初から決めていた。

夕マズメを狙える時間なので、最初は何を置いても砂置き場へ行く。

ここでソーダがきていればここで遊ぶ。

だが、その前に昼飯を食べていなかったので保田の「ばんや」へ一人で来た。

実に数年ぶりの「ばんや」

いつも注文に困るんだわ。量が多いんでね。

今回は、小エビとイカのかき揚げ丼 と アラ汁。

まぁ観光地なので、それなりのお値段ではあるが実に旨い。特にアラ汁は絶品。

かき揚げ丼も旨いんだわ。

一番安いのはイカのかき揚げ丼なのだが、これを食べると胸やけおこして終日体調が悪くなる。

だからこれなんですが、正解。実に旨い。

で、すぐに下道を南下。。17時には砂置き場に居た訳です。

相変わらず混んでいる。

でもどうやらソーダは回ってきていない模様。

数人に声をかけてソーダがいないことを確認し、洲崎へ向かう。

本命はここではなくなった。

夕マズメに入れば駐車料金1000円は翌朝まで有効、と確認できたので

ちゃんと1000円払い、磯に立つ。

散々、60gのメタルジグを投げるが、このときは暴風で全然話にもならない。

右へ投げても左からジグが帰ってくる始末。

日没を迎え、十分に真っ暗になるまで投げたおし、一時撤退。

場所移動する。

また翌朝くるんだわ。

前原フィッシャリーナと白間津から洲崎へ

洲崎から鴨川の前原まで40km程ある。

1時間くらい走りやってきたが、先行者多数で良い場所は取れない。

でもまぁいいでしょう。でアジングタックルを出しキャストする。

やがて。。。

ここではアジが1匹。(写真なし)

いくら投げてもそこから釣れない。

実はアタリはけっこうあった。キャッチ寸前でのポチャリも数回。

でもキャッチできなく、釣れたのは1匹のみ。

ここで3時間程打ち込んでいた。

時間も時間だし、南房へ移動しよう、で白間津へ行く。

ここでも反応はあった。

すかさず何か釣れる。

あら、エンピツカマスだ。

まぁこんなのでも釣れれば嬉しいもの。

先ほどのアジをキープしてしまった手前、この鉛筆もキープする。

そしてほどなく、小さなムツも釣れ、

キープが3匹になり、ここを諦める。

いいかげん眠くなり、洲崎へ戻り、少し寝るとしよう。

で、3時半には磯に立ち、キャスト開始。

同業者は15人ほど。かなり多い。

なんでも数日前にワラサ祭りがあったらしい。

皆一様に期待して投げているが、6時までに釣れた釣果は、2人で3匹。

かなりショボイ。

うち2匹は自分のお隣の方。それも連発。

この方、160mm位のダイビングペンシルで50センチ程のイナワラを2匹釣っていた。

キャスト直後のフォール中って感じ。

飛距離はたいしてなかったので、彼が釣れたところ、当たりのあった周辺の場所を

彼が釣れた魚処理中にダイレクトに狙ったけど全然無反応。

でも彼は、次の1投で再度HITしてやんの。

なんかが違うんだろうなぁ。。。

まぁ、そんなこともありショボンとしながら帰りも砂置き場を偵察し、

再度ソーダが回ってきていないことを確認して帰りました。。。。

7月17日 再度、洲崎へ。。。

7月16日金曜日、18時小岩を出発。

前回は、ダメだった。今回こそは、とリベンジを誓い出発だ。

で、今回は勝浦から入る。

21時前に岩和田に行くが何も釣れそうも無く、スルー。

次に勝浦港に入りタンク前でアジングで落ち着く。

この日、勝浦港は全然釣り人がいなかった。

ほぼ無人といっていいくらいいなかった。それでも数名はいたんですけどね。

メッタにないんじゃないかな、あるいは何かあったか。。。。

で、タンク前でアジングし先行者に聞くと全然ダメとのこと。

ま、そういうものかな、、、、と思っていたら直ぐにHIT。

最初はムツ。

ムツはいらんので猫にあげた。そっこーで猫が持ち去っていった。

次もムツ。

これも猫にあげた。

そして次のHITはアジ。

おっしゃ!と思ったが、釣り上げたとたん、猫がくわえてダッシュで逃げた。

あぜんとして見るしかなかった。

ジグヘッドもついていたのに、ラインをブチきって逃げ切った。

その後、アジを2匹追加。

これも猫が狙っていたが、けっして渡さない!という覚悟で見守り、

その後はアジの群れも離れ釣れなくなっていったので2匹はキープした。

たいしてデカくないんですがね。

で、次は前原による。

今日は21時開始だから釣りしている時間が短い。

ここでやっぱ3時間ネバリ、アジが2匹に小サバが1匹。

結局、これが本日のキープになった。

時刻は3時半。洲崎に居た。

今日は人数が多い。

前回より多い。

それでもそれなりの場所を確保し、キャスト開始。

今日は釣れていた。

「祭り」と、いうに相応しい釣れっぷり、

見た限りワラササイズはほぼ無く、50位のイナワラがほとんど。

でも15本位出ていると思う。

他に、ヒラメ、タチウオ、ダツなどが釣れていたのを目撃。

自分も1回、ゴゴゴとバイトがあったがフッキングせず、

フックが口に入らなかった感じ。

で、それっきりでしたよ。

ここまでAM4時から5時までの出来事。

そっから誰も釣れなくなった雰囲気。

6時を過ぎたらもう明るく、暑く、釣れる雰囲気は皆無。

ま、例によって両隣は釣れていたんですけどね。

多分使っていたのは40gのメタルジグ。

それもシーバスタックルで全然寄せられず、ノサれている。彼らがHITすると隣の自分は投げられない。右に左に走られ主導権を握れないので自分が投げられないんですわ。

自分が釣れていないと、こういうときはイライラするわね。

せっかく目の前に魚がいるのに投げられないんだから。。。。

ま、仕方ないということで。。。今回もショボンとして帰りました。

この日、17日朝の砂置き場。

やはりソーダはこなかった模様。

ちいさなイワシはけっこう泳いでいた。

帰りは山岡家

う~ん。。。。ま、朝っぱらからラーメンはヤバかったかな。

チャーハンも今一つな感じだった。

チャーハンは炊飯器から出しているからね。そういうものだろう。

なんか、旨くいかない日はなんでもダメな感じ。

捌きの刻

やっぱアジングは楽しいね。

釣れない釣れないといいながら、少しは釣れるからね。

たった4匹でも満足ですよ。

釣って食べる。それが釣りの醍醐味。

十分に味あわせて頂きます。

3枚下ろしにして今夜は天ぷらです。

ま、旨くいかないこともあるさ。。。。

デハデハ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました