Night Surround Vision 実戦配備

タックル

夜釣りの悩み

皆さん、夜釣りの悩みって何でしょう?
眠い!とか色々あると思いますが、釣り師的な最大の悩みはラインが見えない事だと思うんですよ。

自分がアジングで使うラインは、だいたい「鯵の糸」0.2号です。(今回は0.25号ですが、)

先日も、アジングでの着底はラインの動きを見て判断なんて偉そうな事を書いたんですが、実際には0.2号の超極細のラインなんか見えないんですよ。特に老眼著しい昨今、年寄りには厳しいんです。

だから、夜でもラインが見えるなんか良い方法はないんかなぁ、と思っていました。

そうしたら、あったんです。

ナイト・サラウンド・ビジョン

created by Rinker
¥2,487 (2021/12/02 22:53:06時点 楽天市場調べ-詳細)

   ↓ サンラインのWEBに飛びます

ナイトサラウンドヴィジョンmini NSV-03
品番:NSV-03

仕組みは簡単です。

このナイトサラウンドヴィジョンは、懐中電灯、ヘッドライトです。
しかも、蛍光色を光らせるUV系ライトがあります。

キャストしたラインが蛍光色の場合、このライトを当てると大幅に反射して光る、ということです。

なるほど、理にかなっています。

欲しいねぇぇぇぇ、夜中でもラインが見えるんだもんね。

ちなみに、先に紹介した「鯵の糸(ナイトブルー)」は、この ナイトサラウンドヴィジョン システムに対応した蛍光色のラインなんですね。

で、ポチッたんです。

まぁ、実際に釣り場で使ったのではないので、まだ「こんな感じ」という程度ですが、こんな感じです。

 ↓ これは普通の蛍光灯を照射した場合です。普通に白色に近い色ですね。反射していません。

 ↓  ナイトサラウンドヴィジョン で照射した場合

写真だと、うまく表現できていないのですが、まぁ光りまくっています。
ここまで光っていると、水中の魚からも見えちゃうんじゃね?って感じです。

ナイトサラウンドヴィジョン の光自体もけっこう光量が大きいです。

ちなみにカタログデータですが、こうなっています。

え??

ナイトサラウンドヴィジョン MINI 使用だと電池寿命が1時間????
マジかよ、こんなのすぐに使えなくなっちゃうじゃん。

(どっかのWEBには0.5時間と書いてあった)

まぁ赤色LEDと青色LEDの同時照射ですからね。そりゃ電池寿命も短いでしょう。

実はこの製品は2番機種で1番機種があるんですが、どうやら既に販売していない模様です。
その1番機種は、NSV-01という型番なのですが、単4電池3本で連続使用は6時間だった模様です。

ちなみに、どこにも売っていません(泣)))

お値段は1万円以上するようなんです。

で、代用できるものが無いか考える

ナイトサラウンドヴィジョン MINI は買っちゃいましたから、これはこれで使いますが、
同一機能相当のものを探します。

やっぱ電池寿命が短いというのは不便やなぁと感じていました。

要はラインに含まれている蛍光塗料を光らせればいいのですから、普通のUVライトでも同一の効果は得られるはず。

で、、、、こういうのも買いました。いわゆる安物のUVライトです。

早速、試してみます。

おお!!!かなりピカピカにラインが反射して光っています。

光り方が本家よりも弱いのですが、これは想定済で、本家は光量が多く連続使用をしていると、おそらく周りに迷惑がかかるくらい明るいんですが、この安物UVライトはなんと5ルーメンで、光量が弱いんです。

点けっぱなしの連続使用を行うなら、これくらい光量が弱い方が周りに迷惑が掛かりませんね。

あとは実践で、どれだけラインが見えるか、、、これです。

週末はどこへ行くか!!

まぁ、こうなったら次回週末もアジングで確定です。

もう絶対行きたいですね。

天気は大丈夫そうですが、あとは風次第。

穏やかな風の夜であることを祈ります。

紫っぽいヘッドライト付けていたら私ですので、是非お声がけください。

関東釣行記 人気ブログランキング - 釣りブログ
関東釣行記ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - 釣りブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

デハデハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました