ド素人がアジングを語る、第2弾!今回はフックとワーム

タックル

序章

以前の記事でアジングロッドについて語った気がする。
今のロッドに変更して劇的に釣果が伸びるようになった。

ではリールはどうか?

現在、メインで使用しているのはシマノ ソアレCI4 C2000PGS
2011年8月に購入していますね。重量は170g位だと思う。

そのリールにゴメクサスのWハンドルを付けている。

まぁ、リールについては語るものが無い。

今のリールで十分に満足だし、2号機の2012年8月購入のシマノ アルテグラ C2000Sでも全然問題はない。

ライン

実はラインについても拘り(こだわり)が無い。エステルで細ければいい、という考え。

だからソアレC2000には、「鯵の糸 0.2号」を巻いている。

アルテグラC2000にはこっち、

別に「アジの糸」じゃなければならん理由は無い。
単に0.2号と0.3号を巻いておきたいだけなのだ。

これより細いラインがあれば使いたい。

無風で0.6gのジグヘッドが10m飛べば十分と思っている。・・・今はね、、

使用にあたって現状不満は無い。

時々バックラッシュは起きる。でもそれはユーザー責任と思っているし、仕方ないとも感じる。

なおPEは使わない。

以前、アジングでラピノヴァ0.3号を使っていた時期もあったが、全く当たりがわからなかった。

今どきのPEは0.06号とからしいし、0.3号ではダメなんだろう、、、
実は、こっそり0.06号も試しに買ってみたので、いつか使ってみる。

ジグヘッド

ジグヘッドには拘りがある、というより、なるべく1つのブランド以外、使わないようにしている。

まぁ、素人が管理しているのだから適当ではあるのだが、上段2列にアジスタ!Sサイズを0.4g、0.6号、0.8g、1.0g、1.2g、1.5gまで入れている。

2.0gからはダイワのジグヘッドとか色々入れている。

アジングとして使うのは、0.4~0.8g位まで、風があると1.0g以上も使うという感じ。

上から3段目は過去に買った色んなジグヘッドを重さ別に入れている。

スプーンもあるがこれは、10投に1回位、3gのスプーンを投げてラインのクセを取るようにし巻き直しのために使う、あるいはアジスプのメソッドかな。

実際には、ほぼシンカーとかはめったに使わない。

2段目の一番右にはノーシンカージグヘッドも入れている。
これは水面直下を狙う場合に大活躍しますよ。

まぁ、アジスタでも統一しているのは、やっぱ感触が同じっポイ事につきますね。
0.6gと0.8gでは、引いた感じが同じに感じます。
この同じに感じるのが大事と思っています。

でも、不満もあります。

自分はあまり釣行後のメンテナンスはやらない方ですが、アジスタはまぁ錆びますね。
水洗いを忘れると直ぐにフックが錆びてしまいます。

この部分は、かなり不満なので別のブランドに変更しようかとも思っています。

34のジグヘッドも良いんだけど高いしなぁ。。。

ワーム

ワームには拘りはありませんが、使いやすさで圧倒的にチビキャロスワンプを好んで使っています。

他はダイワのバチコンワームとかノーブランドワームとかありますが、使うのはほとんどチビキャロスワンプです。特にクリア、クリアラメ、白、を使いますかね。

まぁ魚の活性が高ければワームは何でも喰ってくると思っています。
気にするのは「柔らかさ」だけですね。

で、、、、

「汁物ワーム」ですが、もう絶対的にこれしか使わない。

これを半分に切って使っています。
色は完全にピンクの一択。
パワーイソメソフトとかもありあますし、ミニパワーイソメもあります。

まぁなんでもいいです。

太さが「中」なら大丈夫ですね。

もう信頼感バツグンです。
普通のワームだと喰ってこないときでも、パワーイソメなら喰ってきます。

唯一の欠点は、ワームの針持ちが悪い事ですね。
だいたい1匹釣れたらワームが切れてしまいます。

いわゆる汁物には、エコギアアクアとかガルプイソメとかあるのですが、柔らかさ、長さ、太さ、の面でパワーイソメ(ピンク)に勝るものが無いと感じています。

もうほとんど、詐欺的に釣れるワームと感じます。

ちなみに天敵はフグ。フグがいたら、まずかじられてワームが無くなります。

次回の拘りは。。。

まぁ、現在お買い物しています。
次の釣行では、そのお買い物グッズを是非アジングで使いたいと思っています。

楽しみにしていてください。

関東釣行記 人気ブログランキング - 釣りブログ
関東釣行記ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - 釣りブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

デハデハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました