外房ランガン_一応、釣れたことは釣れたが2

房総半島釣行記

やっぱ釣れないんですけどね。。。

え~~前回と同じタイトルです。

と、いうことは前回同様の結果ということです。

こうなると釣りが趣味ではなく、夜な夜な房総半島を車で走るのが趣味、と言い換えても良いのかも。

今回も、そんな感じです。

なるべく、普段あまり行かない場所に行こう!と思っているのですが、、、

どこが釣れるのか?という部分を追いかけてしまうとやはり似たような場所に行きつくのが勘弁してください。

で、6月5日(土)、前日は梅雨の雨で釣りという感じでは無かった。

空けて土曜日は朝から曇天ではあるが、雨は降っていない。

終日、いや、日曜の昼くらいまでは天気は持つ感じだ。

で、15時過ぎに小岩を出発。

17時半位に、最初の目的地に着いた。

勝浦巡回

17時半の勝浦港です。

奥までビッシリ。一応~16時までは釣り禁止なんだろうが。。。。

誰も意識していないだろうな。

折しも夕マズメの時間帯であるため、ベイトが大量に回ってきている。

メインベイトは小サバ。

大きさは10センチ程度。

これが凄い数回ってきている。

トリックを使っている方々はお祭り騒ぎ。

アジンガーの皆さまも小サバでお祭り騒ぎ。

釣れているから実に楽しそう。。。

これだけ混んでいても入る隙間はあったので自分もやろうかなと思ったが、雰囲気だけ味わい、ここを後にした。

次は。。。。

多分、鵜原海岸。

行きたかったのは守谷海岸だったのだが、間違えてこちらにきてしまった。

ここはサーファーが沢山いて釣り所ではない。

で、あらためて守谷海岸、守谷漁港に行ってみたが、漁港は閉鎖されていた。

ちょっと覗いてみたが、良い雰囲気はありましたね。

ここから、小湊を巡回し結局いつもの前原へ。。。

前原はけっこう人がいたが、海水の状態がエラい悪い。

もう激濁り。

港内全域がコーヒー色。

エサ釣り師も全然釣れていないし、アジンガーも皆全滅。

自分もタックル3本用意したが、全然意味が無かった。

30分でここを撤収。

その後は、白間津でアジングですが、

アジは不在で小サバの猛攻。

他、エンピツカマス

小サバはいくらでも釣れるが、これを釣りたいわけではない。

そうしているとき先行者はヤリイカを釣り上げた。

へ~~~~~~~~~~

ってしているうちに、目の前にアオリイカが3匹ほど泳いでいる。

ま、エギ投げても全然HITはしませんが。。。

そして朝は例によって洲崎で筋トレして撤収です。

1人だけ、イナダらしき魚が釣れていましたが他はダメでしたね。

ま、6月は諦めるかな。。。

今回の飯

勝浦の鵜原で勝浦タンタンメンを頂きました。

勝タンは、「てっぱつや」だけでしか食べたことなかったのですが。。。

今回は「えびね」です。

やっぱ辛いわ。。。

でも旨かったです。

ごちそうさまでした。

反省

今夏の記事は、当初、釣りに行ったその日に書いていたのですが、急遽忙しくなり

結局、金曜日(11日)に書いています。

ダメじゃん。。。

で、11日今夜、また出撃します。

どこへ行くか、風は吹かないようです。

三浦半島でエギングか、房総でエギングか。。。

外房でイカ釣れていますからね。

今回はエギング中心になるでしょう。

朝は、、、

いや、根岸港いって、城ヶ島行って、うみかぜ公園か。。。

迷うな。

デハデハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました