アジ

房総半島釣行記

房総ランガン:鴨川港でカマス&アジング

鴨川港でデカカマスが釣れているという情報が入り、行ってきました。まぁなかなかのサイズのカマスが釣れました。それ以上にマメアジの大連ちゃんです。アジングは楽しいですねぇ。だいたいなんかが釣れますもんね。釣ったら食べる、ということで当然持ち帰り、食べるんですが今回は地獄を見ています。まいった!!
房総半島釣行記

外房アジング:リハビリ釣行(チタンティップデビュー)

コロナ明けのリハビリ釣行です。こういう時は勝浦港がいいんじゃないかなと思っていきましたが、タンク前は南風だとやりづらいです。常夜灯下には何かがいましたがチビカマスのようでした。これがなかなか釣れないので悶絶アジングになります。さて今回も夜中だけの釣行なので朝マズメは見ていませんが、朝マズメは釣れているのかな?時間帯禁止ですけど人は山盛りなんですよね。。。。
房総半島釣行記

勝浦港:終わりかもしれない。。。。

え~~~釣れません。全然釣れませんわ。コマセの人はそれなりに釣れている人もいます。まぁ夜中は全然ですね。今回はカマスもサバも全く見かけませんでした。外道のゲストもいないとなるとかなり厳しいです。水温は13度。そろそろシーズンも終わりなのかもしれません。アジングが終わりとなったらこの時期、他に何が釣れるんですかね?100km走って遠征しているので何か釣りたいものです。
房総半島釣行記

外房ランガン:結局釣れるのは勝浦港しかないのか、

出撃 前週は沼津に行って撃沈した。 あらためて、「知らない場所」では全然釣れないものだな、ということを思い知らされた。 そういう意味ではシーバスか何かの雑誌で「アウェイの洗礼」という企画記事があったと思ったが、あれはあれ...
房総半島釣行記

初釣りは勝浦港のアジングでスタート!!比べる必要は全くないが激ウマな方が隣にいて敗北感一杯!

2022年最初の釣り、いわゆる「初釣り」です。今、一番のマイブームであるアジングで勝浦港に行ってきました。快調に釣果を伸ばしていましたが、そこに激ウマアジンガーが隣に登場。まぁ旨い人の釣るペースはスッゴイわ!!当然、その技を盗めるように目を皿のようにしていましたよ。
房総半島釣行記

外房ランガン:年内最後の釣行、南西の強風の中、アジングが出来る所を探しながら癒しのカマス風呂。

釣り納めの年内最後の釣行になります。今回は南西の風、強風に悩まされました。南西の風要素ですと勝浦港タンク前が全然釣りにならなくなってしまいます。どこならアジングができるのか、南西の強風であっても釣れる釣り場はどこなのか?なかなか難しい課題です。釣る人は釣っているんでしょうけどね。
房総半島釣行記

外房ランガン:クリスマス釣り~、冬の雨の中、修行アジングのあとはカマス風呂でお楽しみ!

冬の夜の雨は冷たくて寒くて厳しい釣りです。これぞ修行!しかもクリスマスイブ。さらに釣れない!なかなか自身のテンションも上がってくれません。でも明るくなってカマス港に行ったら状況激変!カマスの連打で思いっきり楽しむことが出来ました。
房総半島釣行記

外房ランガン:今日の主役はアジではなかった。季節は変わり冬アジングの外道が主役!

環境の展示会 釣りの展示会ではありません。毎年この時期、東京ビックサイトでエコプロダクツ展が開催されています。2年振り位かな、最終日に行ってきました。前年はリアル開催は見送られ、WEB展示会だったんだよな、で今年はリアル会場で開催も...
房総半島釣行記

外房ランガン;天気は西風強風予報、それでもアジングは一部で成立していた。。。

西風強風でも外房なら釣りが出来る!この事実はけっこう重要と思っています。アジングができるんだから楽しいですよね。でもやっぱどこでも横風を感じますので神ぐとしてはやりづらい事に間違いはありません。今回もあまり数を釣ることは出来ませんでしたが、もう少し色々な場所での経験を積むとアジもたくさん釣れることでしょう。
房総半島釣行記

外房ランガン:秋の大潮、夜中は潮位が低い!!浅すぎて釣れないのか?

大潮の夜は潮位が浅くなります。日没頃に満潮、翌朝日の出頃に再度満潮、21時頃から3時位まではちょぅおいが低すぎて釣りになりません。そういう部分を計算して、干潮でも十分に水深がある所を釣り場に選びたいものです。そうなるとやはり外房は不利なのかなぁ。。。
タイトルとURLをコピーしました